読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリコンバレーのstart up pitch festに参加してきた

留学2週目のまったり更新

今週はSVE East Bay Pitch Fest - Patents and Reportersに参加してきましたので、その感想をまとめていきます。www.meetup.com

そもそもPitchって?

近年、日本でもちょこちょこ目にするようになったPitchコンテストですが
投資家の目の前で2分前後(今回は2分でした)で自分たちが投資して欲しい事業についてプレゼンを行うという資金調達のための出会いの場見たいなものです。
ここで投資家の目に止まれば後日話しがあったり、その場でお金が動いたりするわけです。
今回のイベントではこんな感じ
f:id:pokotyamu:20150812190759j:plain

何を話しているのか?

私が見ている限り、全てのプレゼンが以下の4点について話されていました。

  1. 自分たちの事業でしか解決できないとする問題
  2. 自分達の事業についての紹介
  3. 市場価値、ビジネスモデル
  4. チーム構成

1.自分たちの事業でしか解決できないとする問題

現状の問題点と現在のシステムや環境では、いかに問題があるかを述べて自身の事業の売り込みを行う。
これは、どこの国でも一緒ですね。
ただ、絶対に自分たちの事業でしか解決できないというのを数値的に強調しているのが印象的でした。
比較対象は、類似アプリ(ex:SNS系ならFBやinstagram)や社会情勢(ex:アフリカの経済事情)など、様々な角度から比較していました。
いかに今までの日常にはない当たり前を作るか?という点がキーワードのような気がします。

2.自分達の事業についての紹介

2分という限られた時間の中でいかに簡潔に1の問題を解決できるか?
どのような手法で解決していくのか?
という点に注力して、まとめられており、どのプレゼンも熱量がすごかった!
デモがある人は、口頭だけで行っていたり
プレゼンテーションのやり方も人それぞれでしたが、皆さん堂々と話していました。

堂々と話すという点について少し補足すると

  • 使っている英語が私のリスニング力でも理解できるほどのシンプルさでまとめられている
  • 接続詞や話題の変わり目(However,But,So,Because)を強調して、言葉に力を入れる

この2つが要素のような気がします。
個人的に強調については、ステージパフォーマンスのMCに通づるものを感じました。

3.市場価値、ビジネスモデル

予測される利用するユーザー数、単価、市場としてどのくらいの価値があるのか?
現状の価値と3年、5年、10年のスパンでどのようにスケールしていくのか?
という点について、こちらも数値で提示していました。
あと、ビジネスモデルについても必ず述べていたのですが、私自身が勉強不足で単語の意味が理解できませんでいた。
「ビジネスモデルは○○です」ぐらいの形で話されていました。

日本で見た時と違うと感じた部分は、

  • 市場規模が、国レベルで考えられている
  • 既にアクティブユーザーがある程度付いている

という点です。
ローカルにとどまらず、いかに広い市場で動いていけるか?が大事だと考えられます。
実際、この2つを満たしている人がコンテスト上位に挙がっていました。

日本でも同じことが言えると思いますが、現実味の違いなのか?自分が見た時がたまたまだったのか?
同じような熱量や魅力を感じることは出来ませんでした。
これについては、サンプル数が少ないので、深くは追求しないことにします。

4.チーム構成

スタートアップは事業以上にチームが大切という話はよく聞きますが
必ず自分のチームメンバーについても触れています。
時間は短いですが、こんなにFunkyなやつなんだぜ〜とか色々w
バックグラウンドもですが人柄について話している方が多かった印象。
その場でエンジニアやデザイナーを募集する方もいました。

生で見ての感想

せっかくなので隣の方と色々話してみたんですがPitchで成功するためには、
市場価値をいかに具体的に投資家に示せるか?
ということがポイントのようです。
また
Pitchじゃなくて自分で資金を作ってやった方がいい事業もある
ということも教えてもらいました(日本から来た学生と言ったら優し目に教えてくれたので助かった)。
Pitchはガソリンのように加速させることはできるけど、投資家のおもちゃにされる諸刃の剣のような部分もあるってことなのかな?
就活の時に受けていた社長さんとの面接やお話させていただいた時にも似ている話を聞いたのを思い出しました。

また、同世代や恐らく年下の人もプレゼンしていて、そこからの刺激が一番大きかったです。Draper Universityの学生も発表していました。
今自分のやっている事業を成功させるために振りきって日々を過ごしている。
自分に足りない部分はここというのをすごく感じました。
あとは勉強できるだけの英語力ですね...精進します!

プレゼンでは教授と学生の研究のマッチングを行うsignup.mykubby.com
が自分が学生ということもあり、聞いてて面白かったです
ただ、市場価値的な問題で、ウケてはいなかったかなぁ。

最後に優勝した方の事業

Cloud Based Two Factor Authentication | SAASPASS
自分のiPhoneApple Watchが近くにあるときに、アプリからMacのロックや様々なパスコードが外れるという内容です。
確かに自分がPC使うときには携帯近くにあるしなーとは思いつつ。
電話番号が必要らしく、こっちで試すことが出来ないので、試した方いらっしゃれば、感想教えてください笑
f:id:pokotyamu:20150816143944p:plain
具体的なアドバンテージの示し方の一例を出したところで、今回は終わりにしたいと思います。