読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Debian+Vagrant 環境を整えた

smalrubyのコードを読む会をしたくて
動かすための実行環境を整えたのでそのメモ書き

まずは仮想環境の構築から〜
今回は、Vagrantを使用してDebian系を入れていきます

Vagrant*1
f:id:pokotyamu:20140715174111p:plain

開発環境構築ツールですね(´ω`)

$vagrant add <name> <url>

登録するテンプレートを追加
boxというテンプレートを
A list of base boxes for Vagrant - Vagrantbox.es*2
このサイトからダウンロードしてくる
今回はDebian系を入れたので

$vagrant box add Debian https://github.com/jose-lpa/packer-debian_7.6.0/releases/download/1.0/packer_virtualbox-iso_virtualbox.box
$vagrant box list 

boxのリストが見れる(現在登録されているテンプレート)

$vagrant box list
Debian      (virtualbox, 0)

となればおけ

$vagrant init <name>

リストの中身からテンプレートとして使用するboxを選ぶ

$ls
Vagrantfile

があればおけ

この時、後々のことも考えて
Vagrantfileの中身をいじります

Vagrant.configure(VAGRANTFILE_API_VERSION) do |config|
###追加分
 config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"

  config.vm.provider "virtualbox" do |vb|
    vb.gui = true
  end
###
end

これにより、networkのipアドレスを設定します。
後々、railsサーバ立てるときにここでつまりました。

$vagrant up 
起動

$vagrant ssh
ssh接続

こんな感じで、Debian系の仮想環境作りました。
次回はrails入れていきますー

*1:[リンク:Vagrant]

*2:有志のサイトなので、自己責任で